• ハロプロ応援ブログ     「smile smile   smile」へようこそ!!
  • 今月からハロプロは
  • 新時代の幕開けとなります。
  •       
  • これからも熱く応援するぞーーーっ!!!!!

覚えていますか・・・??   ~smile町の人々 第3部~

Category : smile町の人々 第3部
はい!ど~も~

この前日曜日の娘。紺から3、4日経っておりますが、未だに筋肉痛・・・^^;
あちこち痛くて、自由に体を動かすのがキビシイ状態に・・・
久し振りの娘。単独紺だったので、思いっきりはしゃぎ過ぎた自分が悪いんですけど。
まぁ、ライブに参戦しなければ味わえない「痛み」なので良しとしましょう!

そんなわけで、ほっしーでございます。







さぁ、今回はある意味懐かしい企画をお届け・・・!!





             smile町の人々 第3部





皆さ~ん、覚えていますか~??
と思わず聞いてしまいそうなくらいのご無沙汰企画、オリジナル妄想ストーリーの
「smile町の人々」をお送りしたいと思います。今回で第8話。
私自身もストーリーがどうなっているのか半分忘れている感じではありますが、
ビシッ!とお届けしたいと思っております。ストーリー的にも終盤へ突入!!!
少しずつ最終回に近付いている・・・そんな雰囲気かと思います。

少々、長文になりますが、最後までお付き合い願えれば幸いです・・・m(_ _)m













                       ~登場人物~



    愛 ・・・smile高校3年生

    母親 ・・・愛の母親(実は元歌手)

    特別審査委員 特別審査委員・・・オーディション(前話)で審査した特別審査委員

    会場係 案内係・・・オーディション案内係












               第8話 ~ターニングポイント~










      前回のあらすじ・・・

        生まれて初めてオーディションを受ける愛・・・
        かなり緊張していたようだったが、無事にオーディションは終了。
        緊張感の中、運命の合格発表だったが今回は不合格となってしまう。
        ただ、愛の中では妙な達成感が・・・そんな思いをしながら、会場から
        帰ろうとした時、会場案内係の人から呼び止められる・・・











          オーディション会場









会場係 え~と・・・あっ、居た!!すみませ~ん!!

愛 はい、私ですか??

会場係 すみません、お帰りのところ・・・
      実は「ちょっとお話したい」と言う方がおりまして・・・


愛 私と・・・??

会場係 えぇ・・・お時間の方はよろしいでしょうか??

愛 はい、大丈夫ですけど・・・

会場係 じゃあ、すみませんが先程のオーディションされた部屋まで
      来て頂いてよろしいでしょうか??


愛 はい、わかりました・・・

会場係 私は先に行って、その方にこの事をお伝えしてきますので・・・




愛 私と話がしたい・・・?!誰なんだろう・・・??












          審査室









会場係 すみません、お連れ致しました。

特別審査委員 ありがとう!じゃあ、高橋さん、中へ入って下さい。

愛 失礼します。

特別審査委員 え~と、まずは先程のオーディションお疲れ様でした。
      高橋さん的にはどんな感じやったかな??


愛 え、まぁ初めてのオーディションだったんでかなり緊張しました。
      その緊張のせいか、「自分」を上手くアピール出来なかったみたいで・・・


特別審査委員 そうやなぁ~こっちから見てもかなり緊張していたみたいやし・・・

愛 あの~「私と話したい」と言う事で、こちらに伺ったんですけど・・・

特別審査委員 あぁ、ゴメンゴメン。
      まずは自己紹介からすると・・・俺は音楽プロデューサーをしている「みんく」。
      今度、新しいプロジェクトを立ち上げようと思って、今回このオーディションに
      特別ゲストとしてここに来たんやけど。もちろん、今回は「MVEX」主催だから
      俺のプロジェクトとは全く関係はないんやけど、勉強も兼ねてって感じかな。


愛 そうなんですか~

特別審査委員 そこで、君にちょっと聞きたいんやけど・・・

愛 何ですか??

特別審査委員 今回は残念ながら不合格だったようだけど、まだ「歌手」になりたい気持ちはある?

愛 はい、私の「夢」でもありますので、その気持ちはあります。

特別審査委員 そうかぁ、じゃあ今度、俺のプロジェクトのオーディションをやる予定なんやけど
      受けてみる気ある??


愛 「オーディション」ですか??

特別審査委員 そう、「MVEX」のように大きくはないんやけど・・・どうやろ??

愛 ちょっと、考えさせて頂いてもいいですか??
      今日、オーディションを受けたばかりで少し頭の中を整理したいと
      言うのもあるので・・・


特別審査委員 そりゃそうやな。
      じゃあ、これ俺の事務所の名刺だから、受ける受けないに関わらず
      1度連絡くれるとありがたいから連絡してくれる??


愛 わかりました。それで・・・

特別審査委員 それで・・・??

愛 あの~どうして、私だったのか教えて欲しいんですけど・・・

特別審査委員 そやな、それを教えんと・・・
      実は君の声が昔、俺が好きだった歌手の声にそっくりだったんだよね!


愛 私の声が・・・??

特別審査委員 そう!それから、オーディションの時に歌ってくれたあの歌!
      あの歌はその俺の好きやった歌手も歌っていたからね・・・!


愛 でも、あれは小泉今日子さんの・・・

特別審査委員 そう、原曲は小泉今日子さんが歌っていたんやけど、それをカバーした
      歌手が居って、名前は「新井里絵」。今は引退しちゃったけどな・・・


愛 「新井里絵さん」ですかぁ・・・

特別審査委員 まぁ、今日はゆっくり休んで、いつでも良いから連絡してよ。

愛 わかりました、ありがとうございました・・・














             自宅










愛 ただいま~!

母親 お帰りなさい、どうだったのオーディションは・・・??

愛 結局、ダメだった・・・

母親 そう、でも、あなたが泣いてないなんて珍しくない・・・?

愛 悔しい思いはあるけど、何か妙に充実した感じもあるんだよね。

母親 ところで・・・またオーディションは受けるつもりなの??

愛 一応、そのつもり・・・
      「ホントにもうダメだ!」と言うところまで挑戦したいし・・・


母親 私もお父さんも反対はしないだろうけど、あまり心配かけないようにするのよ!

愛 わかってるっ!!
      あっ、でもオーディションが終わって帰ろうとした時に私だけ呼び止められたの。


母親 そうなの!

愛 それで、その時に居た「音楽プロデューサー」って人に「俺のプロジェクトの
      オーディションをやる予定なんやけど受けてみる気ある??」って言われて・・・


母親 それで愛はどうしたの??

愛 とりあえず、1度頭の中を整理したかったから後日連絡で・・・
      ってしたんだけど・・・


母親 その「音楽プロデューサー」って誰なの??

愛 「みんく」って言っていたけど、お母さんわかる??

母親 聞いた事ある!確かちょっと前までミュージシャンをしていたらしいけど
      今はプロデューサー業を主にやっている人だったような気がする。
      確かちょっと前にTVにも出ていたし・・・


愛 へぇ~そうなんだぁ。じゃあ、今回は信憑性があるね。

母親 だけど、何で愛だけ声を掛けられたの??

愛 それなんだけど、どうも私の声がその「みんく」と言う人が昔好きだった
      歌手の声に似ていたんだって!しかも、歌った曲もその人がカバーして
      いたみたいだし・・・


母親 何の歌を歌ったの・・・??

愛 え~と、小泉今日子さんの「優しい雨」って曲。

母親 「優しい雨」・・・ね
      それで、その「好きな歌手」の名前は・・・?


愛 確か・・・「新井里絵」って言ってたかな・・・

母親 ・・・・・・・・・

愛 お母さん、どうしたの・・・??

母親 その「みんく」って言う人が愛の声が「新井里絵」に似ているって言うのは
      ある意味、正解かもね・・・


愛 どう言う事・・・??

母親 その「新井里絵」ってね、お母さんの歌手時代の芸名なの・・・

愛 えーーーーーーーっ!!!ホントに!!!!!!

母親 ホントよ。
      あなたが「優しい雨」を歌ったって言った時はちょっと驚いたけど・・・


愛 じゃあ、「優しい雨」をカバーしたのはお母さん?!

母親 そう。ちょっとした企画でカバーシングルを発売する事になったの。
      その時に歌ったのが「優しい雨」。もうかなり前の話だけど・・・


愛 じゃあ、あの「みんく」って言う人はお母さんのファンだったの??

母親 話だけ聞くとそうみたい・・・

愛 へぇ~でも、何か嬉しいなぁ!お母さんのファンだった人が芸能界にいるって・・・

母親 お母さんだって驚いているわよ。まさか・・・って思ったから。

愛 でも、その話を聞いたら、誘われたオーディションを受ける気になったきた!!
      お母さん!このオーディションを受けてみるよ!!


母親 お母さんは何も言わないわ。愛がやりたいように・・・
       ただ、みんくさんには私の事は言わないでね・・・


愛 わかった・・・!!










        愛を呼び止めたのは音楽プロデューサーの「みんく」。
        彼の主催するオーディションを受けてみないかと愛に薦める。
        愛はそこで、呼び止められた理由を聞き、自分の母親に話してみると
        「みんく」は昔、自分の母親のファンだった事に気が付く・・・
        受けるかどうか少し迷っていた愛だったが、オーディションを受ける
        決意を改めてするのであった・・・









                    次回、第9話に続く・・・



               当たり前ですが、フィクションです・・・m(_ _)m














いかがでしたか??

何とな~く、実際の「娘。誕生」の時の感じにも似ていますが、まぁその辺は素人が
作っていると言う事でご勘弁を・・・^^;

そして、物語で登場した音楽プロデューサー「みんく」。これはつんく♂先生の本名の
一部を使ってのお名前です。「つんく」と言うのも本名からきているらしいのですが・・・
さらにはお母さんの歌手時代の芸名「新井里絵」。これはがきさんとえりりんの名前を
半分ずつ使わせて頂きました^^

さらにさらに文中に強引な「大阪弁」もあります。間違った使い方かもしれませんが
私は関西人でも何でもないので、こちらの方もお許しを・・・^^;

物語の方はわかり難いかもしれませんが、最終回に1歩前進させてみました!
あとは皆さんの推測通りの展開になりそうですが・・・^^;
予定では、あと2、3回で終了かと思います。最悪、年度末までには何とか・・・^^;
まぁ、これからは予想通りの展開になりつつありますが、次回もご覧になって頂ければ
幸いです・・・^^






さぁ、次回です。

れいにゃ推しの皆さん!お待たせ致しました!!!
れいにゃ2つ目のイメージDVD「Real Challenge!!」をご紹介したいと
思います。タイトル通り、何やら凄い事に挑戦しているようなんですが・・・!?

お楽しみに!!






では、明日も1日 伸び~伸びと~ ほっしーでした。










現在、コメントは入力出来ません
Posted by ほっしー on 06.2008   0 comments

予想に反する・・・   ~smile町の人々 第3部~

Category : smile町の人々 第3部
はい!ど~も~

昨日、一昨日と夢にハローのメンバーが登場・・・
一昨日がりしゃこで昨日は亜弥ちゃんと美貴ちゃん。内容としてはただ普通に
会話しているだけの夢。あっ、でもりしゃこは私の膝の上に乗ってきたり・・・(照)
しかし、2日連続でハローのメンバーが登場するのも何か不思議に感じます。
たぶん、「初」だと思います。これは何かの「予知」なのか?!それとも
ただ単に、私自身が「ハロー不足」なのか・・・?!
でも、何で梨華ちゃんが登場しないんだよ~!!!!!!!

そんなわけで、ほっしーでございます。







さぁ、今回は2ヶ月振りにお届けするこの企画・・・!!




            smile町の人々 第3部




ダラダラとお送りしている当ブログオリジナルストーリー
「smile町の人々」をお送りしたいと思います。
皆さんもそろそろ飽きた頃だとは思いますが、まだ続きます・・・^^;
今回は「予想に反した」展開になって行くと思われます。

それでは、最後までお付き合いを・・・m(_ _)m











                       ~登場人物~



    愛 ・・・smile高校3年生

    母親 ・・・愛の母親(実は元歌手)

    里沙 里沙・・・smile高校3年生  愛の親友

    舞美 舞美・・・愛と一緒のオーディションを受けた女の子

    審査責任者 審査責任者・・・オーディション審査責任者

    特別審査委員 特別審査委員・・・「特別ゲスト」として呼ばれた審査委員

    会場係 案内係・・・オーディション案内係











           第7話 ~初めてのオーディション 後編~











         前回のあらすじ・・・

           オーディションを受ける事を決めた愛。
           その緊張の中、初めてのオーディションがいよいよ始まる。
           第1次審査は「書類選考」だけだったが見事に合格!!!
           そして、第2次審査は「歌唱審査」が入ってくる。
           ここから、いよいよオーディションも本格的になってくる・・・











            教室








里沙 愛!いよいよ明日、第2次審査でしょう?!

愛 そうなんだけどさぁ・・・

里沙 何、情けない声出しちゃって~!

愛 「明日」と思うと緊張してきちゃって・・・

里沙 何言ってのよ!これに合格すれば、また「夢」に1歩近付くんだから・・・

愛  それはわかっているけどさぁ~

里沙 折角、髪も切ってオーディションの為に気合いを入れたんだから。
       カラオケにでも行くぐらいの軽~い気持ちで!


愛  う~ん・・・












            自宅







愛 ただいま~

母親 あっ、お帰りなさい。
       どうしたの?憂鬱そうな顔しちゃって・・・??


愛 明日さぁ、第2次審査があると思うと緊張しちゃって・・・

母親 2次審査は明日なのね。その感じ、お母さんもわかるなぁ~
       私も同じ経験をしているから・・


愛 お母さんも・・・??

母親 そう。お母さんも「歌手」だった頃、オーディションの連続だったから。
       最初の内は緊張しちゃって歌もまともに歌えないくらい・・・


愛 そんなに緊張してたんだ。

母親 うん。だから緊張するのは当たり前。緊張しないようにと思えば余計に
       緊張してくる・・・そんなもんなんだよね。
       だから。愛も「緊張するのは当たり前」とか「周りも緊張している」って
       開き直った感じで居れば少しは楽かもしれないね。


愛 なるほどねぇ~
       お母さん、ありがとう!でもやっぱり、ドキドキするね・・・
       あっ、そうだ!明日ってお母さんも一緒に行ける??


母親 それがどうしても行かなきゃいけない用事が入っちゃって・・・
       愛、1人で大丈夫??


愛 お母さん、もう私は小さい子じゃないんだから大丈夫だって!!











                 <オーディション第2次審査当日>








         オーディション会場
                     (オーディション会場)







会場係 皆さん本日はお集まり頂きありがとうございます。
       そして、第1次審査合格おめでとうございます!
       これから、第2次審査に入らせて頂きます。
       まず、今から順番に横に並んで頂きます。
       そして、箱に中に番号が書かれたカードが入っていますので
       引いて頂きます。控え室が奥にございますのでそこで待機となります。
       皆さんが引かれた番号順に第2次審査が始まりますのでよろしく
       お願いします。それでは、順番にお並び下さい。









愛 「番号順」かぁ・・・
       早い方がいいのか、遅い方がいいのか・・・う~ん





会場係 はい、じゃ次の方どうぞ!

愛 あっ、はい。(ガサガサ、ゴソゴソ・・・)
       じゃあ、これで。

会場係 「20」ですね。じゃあ、奥に控え室があるのでそこで待ってて下さいね。

愛 「20」か・・・パッと見、50人ぐらいは居そうだから初めの方だなぁ。











         控え室
                          (控え室)







愛 さすがに2次審査だから、みんな凄い気合いが入っているなぁ~

舞美 あの~すみませ~ん・・・

愛 はい。

舞美 隣り良いですか??

愛 あっ、良いですよ。どうぞ!

舞美 すみません、オーディションは何回も受けられているんですか??

愛 私??いやいや、今回初めてで・・・あなたは??

舞美 私も初めてなんですぅ~もう緊張しちゃって・・・
       そうだ、お名前聞くのを忘れていました。私は矢島舞美と言います。
       よろしくお願いします。


愛 私は高橋愛です。こちらこそよろしくお願いします。

舞美 ところで高橋さんは何番ですか??

愛 え~と20番だったかな。矢島さんは・・・??

舞美 私は70番でした。係の人に聞いたら私が最後のようです。

愛 そうなんだぁ~
       と言う事は70人の人が2次審査を受けるって事か・・・。


舞美 初めて同士、お互いに頑張りましょうね!

愛 そうね!でも、緊張するね・・・

舞美 はい、かなり・・・






会場係 はい!それでは今から2次審査を行いたいと思います!
       4名ずつ順番にお呼びしますので呼ばれた方は審査室までお越し下さい。
       それでは、よろしくお願いします。


愛 やば~い!!超緊張してきた・・・
       矢島さんは・・・??


舞美 私もやばいです!!口から何か飛び出てきそうです・・・








会場係 はい、それでは「17」・「18」・「19」・「20」番の方お願いします!

愛 いや~とうとう私の番にきちゃった!

舞美 頑張って下さいね!!

愛 ありがとう・・・







会場係 審査は1人ずつ行います。
       時間にすると1人当たり「5分」を予定しています。
       審査員は4人居りますので、頑張ってアピールして下さいね!
       それでは17番の方、中へどうぞ・・・


愛 さぁ、いよいよ来ちゃったぞ!とにかく上手く歌えるように頑張ろう!
       でも、さっきも少し声が聴こえたけど、みんな歌が上手いなぁ~!








会場係 はい、じゃあ20番の方、中へどうぞ。

愛 はい・・・










         審査室
                          (審査室)








審査責任者 はい、こんにちは。まずはお名前をお願いします。

愛 はい、高橋愛と言います。よろしくお願いします・・・

審査責任者 だいぶ緊張しているみたいだね。

愛 すみません、オーディションを受けるの初めてなんで・・・

審査責任者 それはしょうがない事だから、あまり無理をしないように。
       じゃあ、歌唱審査に入りたいと思います。
       曲の入ったCDもしくはMDは持参してくれたかな??


愛 はい、これでお願いします。

審査責任者 ちなみに何の曲を歌ってくれるのかな??

愛 え~と、小泉今日子さんの「優しい雨」です。

特別審査委員 へぇ~なかなか渋い選曲だなぁ~

審査責任者 じゃあ、お願いします。








                 そして、愛の2次審査が始まった・・・







         審査室






愛 ♪こんなに普通の毎日の中で出会ってしまった2人~











審査責任者 ありがとうございました。これで審査の方は終わります。
       合否に関してはあとで係の方から説明があるので控え室で
       待機していて下さい。


愛 わかりました。ありがとうございました!

特別審査委員 なるほどねぇ・・・












         控え室







舞美 あっ、お疲れ様です。どうでした・・・??

愛 めちゃめちゃ緊張したよ!何か声も震えちゃったし・・・

舞美 そうですよねぇ~私も震えちゃいそうで・・・

愛 番号は呼ばれた??

舞美 まだ、もう少し掛かりそうですね。やっと40番台でしたし・・・

愛 もう少し時間が掛かりそうだね。でも頑張ってね!!

舞美 はい!ありがとうございます!!








                     それから、2時間後・・・







         控え室







会場係 はい、今日は1日お疲れ様でした。
       全員の審査が終わりましたので、これにて第2次審査を終了致します。
       第2次審査の合否は申し訳ありませんが今から1時間後に右手にあります
       「大広間」にて合格者の番号を張り出しますのでご確認下さい。
       もし、自分の番号がございましたら、またこの控え室にお戻り下さい。
       3次審査のお話をさせて頂きます。
       残念ながら、番号が無かった方はそのままご帰宅されて結構です。
       それでは、もうしばらくお待ち下さい。






愛 矢島さん、どうだった??

舞美 もう超緊張でしたよ!でも、精一杯歌ったつもりですけど・・・

愛 合格するかなぁ~

舞美 私は「ダメ元」なんで・・・でも、いい経験が出来ました。

愛 もちろん、私も「ダメ元」だよ!でもホント、いい経験だよね!








                       さらに1時間後・・・








         控え室







会場係 それでは大変お待たせしました!合否の結果が出ましたので
       慌てずに「お広間」の方へご確認をお願い致します。












         大広間
                         (大広間)







愛 え~と、私は20番だったな・・・
       20、20、20・・・・う~ん、無いかぁ~
       やっぱり、初めてのオーディションでそう上手く行く訳ないか・・・
       そうだ、矢島さんはどうなんだろう??


舞美 あっ、高橋さん!番号ありました??

愛 残念ながら、無かった・・・矢島さんは??

舞美 私も残念ながら無かったです。でも、自分なりに精一杯やったんで・・・

愛 私も残念だけど、何か達成感みたいものがあるなぁ~

舞美 そうだ、私早く帰らないと行けないんで、これで失礼します。
       そうそう、もし良ければ連絡先教えて貰っても良いですか??


愛 もちろん!!









         オーディション会場






愛 じゃあ、私もそろそろ帰ろうかな・・・

会場係 え~と・・・あっ、居た!!すみませ~ん!!

愛 はい、私ですか??

会場係 すみません、お帰りのところ・・・
       実は「ちょっとお話したい」と言う方がおりまして・・・


愛 私と・・・??










       残念ながら、今回のオーディションでは不合格になってしまった愛。
       ただ、それ以上に「何か」を得た感じもあって充実したオーディションだった。
       オーディション会場から帰ろうとした時、係の人に呼び止められ「お話したい
       人がいる」と告げられる。果たしてそれは誰なのか・・・?!
       ちなみに今回知り合った「矢島舞美」は後に愛と再会する事となる・・・






                    次回、第8話に続く・・・



                 当たり前ですが、フィクションです・・・












いかがでしたか??

2ヶ月振りと言う事もあって、かなり長文になってしまいました・・・
最後まで読んで頂いた皆さんありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
今までの展開ですと「合格」と言う流れだったんですが、今回は敢えて「不合格」に
して、もう少し話を展開するようにしました。そして、今回は舞美ちゃんを登場
させてみました。このストーリーにキッズメンバーはまだ登場させていなかったので
最近お気に入りの舞美ちゃんを登場させました。
さらには、ちょっと意味深な雰囲気で終わらせてみました。果たして今後はどう言う
展開になるのでしょうか・・・?!






さぁ、次回です。

こちらも久し振りの企画となります。
私が独断と偏見でランク付けをしてしまう「ハロプロ!勝手にランキング」を
お送りしたいと思います。

お楽しみに!






では、明日も1日 伸び~伸びと~ ほっしーでした(続きもあるんよ!)









現在、コメントは入力出来ません
Posted by ほっしー on 27.2008   1 comments
 HOME 

ブログ内情報

お使いのOSやネットプラウザの  バージョンによっては表示に多少の   ズレが生じます。(PCでの閲覧推薦)

現在、コメントは入力出来ません。      ご了承下さいm(_ _)m

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

管理人参戦予定(2017年)

7.13 さゆバースデーイベ(決定)        8.20 夏ハロ中野公演(決定)

FC2カウンター

 現在の閲覧者数:

暇つぶし・・・