• ハロプロ応援ブログ     「smile smile  smile」へようこそ!!
  • 暑中お見舞い申し上げます!
  • まだまだ暑い日が続きますので
  •       
  • 体調管理に気を付けましょう!

お世話になった「あの人」の曲・・・ ~ミニアルバム「ラベンダーカバー The ROCK」特集 後編~

Category : CDアルバム
はい!ど~も~

少しばかり体調不良になってしまいました・・・^^;
ゴールデンウィークから仕事が忙しくしっかりとしたお休みは娘。紺(中野と卒紺)の時だけと言う
そこそこハードなスケジュールだった為、今頃になって疲れがドッと出てきた状態。とりあえず、
普通に仕事はして生活しておりますのでご安心を・・・。そして、先日9月に開催される℃-uteの
武道館ライブのチケット当落の発表がございました。結果は残念ながら落選。初の武道館での
公演なだけに、かなりの競争率だったみたいですね。ただ、私自身も武道館公演は参戦したい
気持ちがあるので、ブログ先行なんかがあったらまた申し込んでみようと思います。℃-uteの
勢いは凄いですね・・・^^

そんなわけで、ほっしーでございます。






さぁ、今回はそんな℃-uteと同じくらい大活躍して欲しいこのグループが登場します!







                20130527001.jpg







先日娘。を卒業されたれいにゃが率いるガールズバンド「LoVendoЯ」の1stミニアルバムの
ご紹介、今回はその「後編」をお送りしたいと思います。「前編」では全8曲の内の半分の4曲
ご紹介させて頂きましたので、今回は残り半分をいつもの様に私の感想を添えてご紹介させて
頂きます。後半4曲の中には大変お世話になった「あの方」がボーカルを務めるロックバンドの
カバーもされております!LoVendoЯバージョンではどんな感じに仕上がっていたのでしょうか?

それでは最後までお付き合いを・・・m(_ _)m








05、春夏秋冬


      20130530001.jpg

        原曲はフォーク界の大御所でもあり、役者としても大活躍されている泉谷しげるさんの
        代表曲
とも言われる曲。原曲はフォーク調ですが、LovendoЯバージョンはロック調の
        ミディアムテンポにアレンジされてます。多少のアレンジはありますが、原曲の良さは
        ビシッ!と出ていますね。とても40年近く前の曲だとは思えません。歌詞の方は当時の
        社会を表したかの様な歌詞ですね。私自身が生まれる前の曲でもあるので当時の状況と
        言うのは良くわかりませんが、当時が青春時代だった方はこの歌詞は凄く身に沁みるん
        だろうなと思いました






06、たどりついたいつも雨ふり


                     20130530002.jpg

       原曲は作詞・作曲が吉田拓郎さんですが、「ザ・モップス」と言うグループが歌っていた曲。
       当時はグループサウンズと言われていた時代ですが、今で言うバンドと思って頂ければ
       良いと思います。この曲も私が生まれる前の曲・・・。原曲自体もロック調なんですが、
       LoVendoЯバージョンは更に激しくした感じですね。ベース音が堪らないですね。歌詞の
       方はこちらも当時の雰囲気と言うか当時の若者を綴っている様な歌詞ですね。変に難しい
       言葉を使っていない分、「ストレートな気持ち」みたいな印象を受けました。個人的な聴き
       どころはボーカルのれいにゃと岡田さんのハモリですね・・・!ちなみに原曲を歌っていた
       「ザ・モップス」のボーカルは俳優としても活躍されていた故・鈴木ヒロミツさん。前回の
       忌野清志郎さんと同様に天国で聴いてくれていたら嬉しいですね!






07、落陽


      20130530003.jpg

       原曲は先程の「たどりついたいつも雨ふり」の作詞・作曲を手掛けた吉田拓郎さんの代表
       曲
と言っても良い曲。この曲も私が生まれる前に発表された曲ですが、その私でも知って
       いる有名な曲。少し寂しげのあるフォーク調の曲調をLoVendoЯバージョンではどんな風に
       アレンジしてくるかなと思っておりましたが、超ロックバージョンにアレンジされていました。
       間奏のギターサウンドとかめちゃめちゃカッコイイですし・・・。ここまでノリノリな曲調になる
       なんて思いませんでしたね。歌詞の方はこちらも当時の世の中と言うか世相を表したかの
       様な歌詞・・・。初めの方で「苫小牧発・仙台行きフェリー」と言う歌詞は正にその当時と言う
       雰囲気が出ていますね。今でもこのフェリーは出航されているとは思いますが古き良き時代
       と言う印象を受けました






08、上・京・物・語


      20130530004.jpg

       原曲はご存じの方も多いと思いますが、ハロプロのプロデューサーでもあるつんく♂先生が
       ボーカルを務めるバンド「シャ乱Q」
の曲・・・。一般的には「シングルベッド」でブレイクされた
       印象がございますが、実はこの曲から火が付いたと言っても良いかと思います。もちろん
       個人的な見解ですが・・・。私自身、シャ乱Qも大好きですし、この曲も大好きなのでどんな
       風にアレンジされているかと楽しみにしていました。LoVendoЯバージョンではミディアム
       テンポ
にアレンジ・・・。バラード調と言っても良いかもしれませんね。個人的には原曲自体
       好きな曲なだけに同じ様なテイストでも良かったかなと思います。歌詞の方は上京して離れ
       離れになってしまうカップルの心情を綴った歌詞。その歌詞に合うのは原曲の様なスピード
       感
だと思います。「凄く迷っている」と言う心情だったり、切羽詰まった感じをうまく表現して
       いる原曲の曲調。それをミディアムテンポにしてしまうとその世界観が逆に無くなってしまう
       様にも感じます。もちろん、れいにゃと岡田さんの歌声をビシッ!と堪能出来ますが大好きな
       だけにそんな印象を持ってしまいました。ただ、シャ乱Qの曲は今後もカバーして欲しいです。
       メジャーな曲ばかりではなく、アルバム曲とか知る人ぞ知るみたいな曲なんかも・・・





                   今回ご紹介した4曲の内、この曲の音源を・・・
                   違う曲もカバーして欲しいな・・・。




            
                          (音量には注意して下さいね)












いかがでしたか・・・??

「上・京・物・語」の所で若干熱く語ってしまいました・・・^^;
ちょっと批判めいた事もお話してしまいましたが、あくまでもシャ乱QもLoVendoЯも好きだからこそ
なのでご理解をお願いしたいと思います。自分も上京の経験があった思い出深い曲だっただけに
ちょっと熱くなってしまいました。と言う訳で「前編」と「後編」の2回に分けてご紹介させて頂きました
LoVendoЯのミニアルバムでしたが、今回はカバーアルバムでもありましたが、大まかな感想を
言えば「選曲が渋い!」ですね。選曲のほとんどがフォーク全盛期と呼ばれていた時代に発表されて
いた曲。アレンジが加わっていたとは言え、変に古さを感じないと言うのが凄いですね!!それだけ
素晴らしい曲を選曲された事なんだと思います。LoVendoЯとしては今後はオリジナルソングを
ビシッ!と発表されると思いますが、またこう言ったカバー曲も発表して欲しいですね。次は是非!
90年代を中心に構成してくれると嬉しいですね!今後、LoVendoЯがどんな曲を発表されるのか
楽しみにしたいと思います!





さて、次回です・・・

大型連休、大きな出来事があったこの5月も明日で終了となります。
と言う事で、月末恒例企画「編集後記」と題して、皆さんとこの「5月」を振り返って
みたいと思います。今月はその「大きな出来事」だったれいにゃの卒紺がありました。
私自身も参戦させて頂きましたので、改めてお話したいと思います。

またご覧頂ければ幸いです・・・m(_ _)m






では、明日も1日 伸び~伸びと~ ほっしーでした。







現在、コメントは入力出来ません
Posted by ほっしー on 30.2013   0 comments


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ブログ内情報

お使いのOSやネットプラウザの  バージョンによっては表示に多少の   ズレが生じます。(PCでの閲覧推薦)

現在、コメントは入力出来ません。      ご了承下さいm(_ _)m

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

管理人参戦予定(2017年)

8.20 夏ハロ中野公演(決定)                   11.03 娘。秋ツアー横浜公演(決定)

FC2カウンター

 現在の閲覧者数:

暇つぶし・・・