• ハロプロ応援ブログ     「smile smile  smile」へようこそ!!
  • 暑中お見舞い申し上げます!
  • まだまだ暑い日が続きますので
  •       
  • 体調管理に気を付けましょう!

初の試みだけに・・・ ~ひな祭りフェスティバル ライブレポ後編~

Category : ライブレポ
はい!ど~も~

今月24日に開催される美貴ちゃんの一夜限りのライブのチケットが郵送されてきました!
会場は1stソロライブと同じZepp東京。ライブハウスの様な作りの会場なので指定座席形式ではなく
整理番号順に入場していく座席が無いタイプの会場。整理番号は300番台なので、可も無く不可も
無くと言ったところでしょうか。ライブハウス的な会場は若干苦手な部分もあったりして気が重い部分も
ありますが、Zepp東京は結構相性が良い会場でもあるので当日は思いっ切り楽しんでこようと思います。
まぁ、美貴ちゃんのライブなので他のハロー関係に比べるとある程度ファンの年齢層も上がってくると
思うのでモラルと言う面では心配は無いと思いますが・・・(爆)

そんなわけで、ほっしーでございます。






さぁ、今回もハロプロ初の春の祭典のレポートの続きとなります・・・(何か「の」多い)





               ライブレポ






3月2日・3日に開催されました、ハロプロとしてはこの時期では初の試みとなる「ひな祭り
フェスティバル」。こちらのライブレポートをお送りしたいと思います。私は最終日(3日)の
夜公演に参戦させて頂きましたので、レポートはそちらの公演となります。今回はその後編。
ライブの方も後半戦となるんですが、後半戦は前回ご紹介し切れなかったグループの他にも
SATOYAMAユニットも登場!最後は全体でのパフォーマンスもございました!その辺りも
含めて今回もビシッ!とレポートしたいと思います。なお、同日に同会場にて「SATOYAMA
イベント」も開催されておりましたが、今回のレポは「ひな祭りフェスティバル」のライブの模様
だけのレポートとさせて頂きますので予めご了承下さいます様お願い致します。

それでは最後までお付き合いを・・・m(_ _)m








 絵里 皆さん、ご機嫌いかがでしょうか・・・??お馴染みライブレポのお時間がやって
        参りました!レポート企画ナビゲーターの亀井絵里です。今回も前回に引き続き
        ハロプロとしては初の試みとなった春の祭典「ひな祭りフェスティバル」のレポートを
        お届けしたいと思います・・・。コンサート後半戦のレポートとなりますが、後半戦は
        既存のグループの他にも様々なユニットが登場したみたいですね。その辺りもたっぷり
        レポートして頂きましょう!そんなレポートをしてくれるのはもちろんこの方!現場の
        ほっしーさ~ん!!!









            20130310001.jpg





 ほっしー は~い!こちら現場のほっしーでございます!
        今回もここ「パシフィコ横浜」よりハロプロ初の春の祭典「ひな祭りフェスティバル」の
        レポートをお送りしたいと思います。先程、亀井さんからもお話がありました通り、
        今回お届けする「後編」では既存のユニットの他にも様々なユニット登場!更には
        ハロープロジェクト全員でのパフォーマンスなんかもございました。後半戦も物凄く
        盛り上がったこのライブ、早速レポートの方に参りたいと思います!!










18、彼女になりたいっ!!!(ハロプロ研修生)

            20130311001.jpg

      後編はハロプロ研修生のこの曲からスタートしたいと思います。実際に生で聴くのは
      今回は2度目。最初に聴かせて頂いたのは「冬ハロ」となるんですが、その時から
      比べるパフォーマンス力が凄く上がった様に感じました。少しステージから遠い場所
      での参戦でしたので細かい所まで見えませんでしたが、先輩達に負けないくらいの
      元気の良さフレッシュさがビシッ!と出ていた印象でした




19、サクラ時計(田崎あさひ)
20、Rolling Days(田崎あさひ)

            20130311002.jpg

      ここからは「SATOYAMAユニット」のオンパレードとなります。トップバッターはハロプロとは
      直接関係はございませんが、SATOYAMA関連として一緒に活動されている田崎あさひちゃん
      今年の冬ハロでも登場されましたのでご存じの方も多いと思います。その田崎あさひちゃんは
      この2曲を披露。ちなみに「サクラ時計」は4月に発売される新曲となります。大きな会場での
      パフォーマンスでしたが、物怖じせずにとても17歳とは思えない堂々としたステージでした




21、都会田舎の彼(GREEN FIELDS)

            20130311003.jpg

      続いてはベリーズの佐紀ちゃん、ソロとなった愛佳ちゃん、「Juice=Juice」にも
      選ばれた宮崎由加ちゃんの3人組「GREEN FIELDS」の登場。披露してくれた
      曲は4月3日にリリースが決まった新曲となります。前作に比べるとアップテンポと
      なった今回の曲。カントリーミュージックの様なテイストですね。ほのぼのソングと
      言った所でしょうか・・・。この曲の方がこの3人に合っている様にも・・・




22、フォレフォレ ~Forest For Rest~(DIY)

            20130311004.jpg

      お次はSATOYAMAユニットの中でもセクシーなダンス&美脚ユニットと言っても良い
      このユニットが登場!改めてメンバーのお浚いをすると娘。からはるなん、ベリーズから
      雅ちゃん千奈美ちゃん、℃-uteから舞美ちゃんなっきぃの計5人構成のユニット。
      披露された曲は昨年発売されたこの曲なんですが、何気に生で拝見するのは初めて
      でした。ステージから少し遠い席からの参戦でしたが見事な美脚はビシッ!と観る事が
      出来ました。このユニットにも新曲が欲しいですね!




23、フォレストタイム(ハーベスト)

            20130311005.jpg

      セクシーなダンスの後はこちらは元気いっぱいのユニット「ハーベスト」が登場・・・!
      こちらも改めてメンバーのお浚いをすると娘。からえりぽんあゆみんまーちゃん
      スマイレージからたけちゃんの計4人構成のユニット。この曲も生で聴くのは初めて。
      個人的にSATOYAMAユニットの中で1番好きな曲でもあるので生で聴く事が出来て
      嬉しかったですね・・・。ただ、こう言う4人組を見てしまうと、どうしても「タンポポ」と
      ダブってしまう自分が居たりします




24、キャベツ白書~春編~(ピーベリー)

                  20130311006.jpg

      SATOYAMAユニット最後はメジャーデビューを果たしたばかりのあやちょりほりほ
      ユニット「ピーベリー」。披露されたこの曲のポイントは2人の「ハモリ」。歌う表情よりも
      そのハモリを中心に聴かせて貰いました。やはり生のハモリと言うのは感動しますね。
      圧巻と言うか・・・。あのハモリを聴いただけでもかなり満足でした




【℃-ute】

            20130311007.jpg

25、会いたい会いたい会いたいな
26、キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
27、Crazy完全な大人
28、都会っ子純情
30、青春ソング

      ここからは既存のユニットが再登場となります。まずは℃-ute。カッコイイ曲から
      ノリノリな曲、POPな曲と幅広いラインナップだったなと言う印象・・・。「キャンパス
      ライフ」はかなり久し振りに聴いた印象があります。新曲の「Crazy完全な大人」
      ℃-uteらしさ全開と言った感じでしたし「都会っ子純情」はまいまいの台詞バージョン
      でしたので新鮮に感じました。個人的は「青春ソング」は入っていたのはちょっと
      意外だと思いました。




【スマイレージ】

            20130311008.jpg

31、スキちゃん
32、私、ちょいとかわいい裏番長
33、旅立ちの春が来た
34、大人の途中
35、有頂天LOVE

      既存ユニット最後はスマイレージの登場となります。披露されたのはこの5曲となるんですが、
      すべてのユニットの中で1番安定していた選曲だったと思います。ある意味「鉄板ソング」中心
      だった印象。「スキちゃん」にしろ「有頂天LOVE」にしろ定番ですが、必ずと言って良いほど
      盛り上がる曲。「私、ちょいとかわいい裏番長」は昨年の秋ツアーでも評判が良かった曲でも
      ありますからね・・・。そして3曲目に披露された新曲「旅立ちの春が来た」春らしい爽やかな
      感じの曲
ですが、個人的にはかなり気に入っています!サビから始まる曲なんですが、こう
      言った曲構成に弱いですね。メロディラインも春らしく聴いていて心地良かったです。こう言う
      メロディラインにも弱いです・・・




36、ブスにならない哲学(全員)

            20130311009.jpg

      最後はハロプロメンバー全員でこの曲を披露。約2年前の曲なんですが、凄く懐かしく
      感じました。個人的には少し意外にも感じましたが・・・。ただ、この曲を聴くと卒業
      してしまったガキさん真野ちゃん憂佳ちゃんを思い出してしまいます。そしてこの
      曲の時にはメンバー全員が客席中央を通りサブステージへ移動、その後もう1度客席
      中央を通りメインステージへ移動すると言う演出となりました。願わくば客席外周も
      回って欲しかったと言う思いもありましたね・・・




<個人的総評>

     ハロプロとしては初の春の祭典となった今回の「ひな祭りフェスティバル」。既存の
     ユニットに関しては「対バン方式」と言うこれまた初の試みでのコンサートでしたが、
     特に対決していると言うムードはそこまで感じられず、ハロ紺の春バージョンと言う
     印象がありました。今回のコンサートの方式に関しては賛否両論がございましたが、
     「ハロ紺の春バージョン」として見れば凄く豪華なコンサートだったと思いました。
     ただ、主催者側からするとそうは望んでいなかったかもしれませんが・・・。








            20130310001.jpg





  ほっしー と言う訳で今回のレポートはここまでとなります・・・。
         レポートに最後にも少しお話しましたが、今回のコンサートの方式については賛否
         両論がありました。ただ、久し振りの大きな会場でのハロプロ全体でのコンサート、
         それだけに豪華に感じましたし、一足先に春が訪れた・・・そんな印象さえありました。
         今回のコンサートを拝見して、久し振りに毎年夏と冬に開催されている恒例のハロー
         プロジェクトのコンサートも以前の様に大きな会場で開催されてもアリなのではと
         思うくらい素晴らしいコンサートだったと思います。この春の祭典が来年以降継続と
         なるかどうかはまだわかりませんが、スケジュールの許す限り開催して欲しいなと
         思いました。さて、次回のレポートですがデビュー10周年を記念して一夜限りの
         コンサートがついに実現です!今やお母さんにもなられた「ミキティ」こと藤本美貴さん。
         その藤本さんのコンサートにお邪魔させて頂きます。往年のヒット曲が聴けると思うと
         今から楽しみですね!レポートのお届けは3月末を予定しておりますので、その時を
         お楽しみに!それではスタジオの亀井さんにお返ししま~す!!










 絵里 ほっしーさん、今回もレポートありがとうございました!
       今回は初となるこの時期のハロプロ全体でのコンサート。ちょっとしたアクシデントも
       あったみたいですが、ほっしーさんのレポートを見る限り大成功だったのではと思います。
       あれだけの大きな会場でのコンサートでしたからね、リーダーのさゆや同期のれいなは
       色々と大変だったと思いますね。でも、あんな大きな会場で歌えるってちょっと羨ましいな
       なんて思ったりも・・・。以前は横浜アリーナでもハローのコンサートは開催していましたので
       また、大きな会場で開催して欲しいですね。ほっしーさんが言っていた様に一足先に春が
       訪れた様なそんなコンサートだったと思います。さて、次回のこの時間ですが、何と!私と
       同じ6期メンバーでもあり、お母さんにもなられた藤本さんが登場します!デビュー10周年を
       記念して一夜限りのコンサートを開催されます。そちらのレポートをお届けしたいと思います。
       お届けは3月末を予定しているので、また見て下さいね!!それでは、次回のこの時間まで
       ご機嫌よう!バッハハ~イ!!!












いかがでしたか・・・??

正直、今回の「対バン形式ライブ」に関しては賛否両論が出ていました。私自身はそんなに「対バン」と
言う事を意識せずに参戦しましたので凄く楽しませて頂きましたが、開催前に「対バン形式」と事前に
発表されましたので、そう考えると「否」の意見もわからなくも無いかなと言う思いもあります。初の試み、
初の開催ですからね、色々な意見が出るのは当然だと思いますし・・・。それだけに新たな展開も少し
垣間見えたそんなコンサートでした。あと、昔みたいに横浜アリーナや代々木体育館でのハロ紺をまた
やって欲しいなって思いました。今回のコンサートを観て、問題なく出来そうだなと・・・。


なお、今回もあるふぁ~さんと連番させて頂きました。あるふぁ~さんありがとうございました!





さて、次回です・・・

明日はおめでたい日でございます!しかもお二人・・・!!
スマイレージメンバーであり、最近某バラエティ番組に辛い鍋を頑張って食べた「あの方」と
モーニング娘。11期メンバーとして加入されたばかりの「あの方」のお誕生日でございます!

皆さんと一緒にお祝いしたいと思います。





では、明日も1日 伸び~伸びと~ ほっしーでした。







現在、コメントは入力出来ません
Posted by ほっしー on 11.2013   1 comments

お疲れ様でした。
レポを拝見すると、三公演とも異なるセトリだったのですね。
個人的には、ベリのセトリはこの三日夜のものが一番好きかなと思ったり(笑)。
「なん恋」は、特に久々ですね。
現場の様子は、つい先日、二日目昼公演に参戦された知り合いに会って少しだけ聞いていたのですが、初の試みですから人によって感じ方も様々ですよね。
ハロコンみたいに入れ子状ではなくて、ユニットごとにまとまっていると言う形式は、それはそれで利点もあるように思います。
私のように、特定の現場にばかり行くヲタからすると、ハロコンみたいに一曲ごとに歌うユニットが変わるのは、知らない曲がくることもありますので、盛り上がりが持続しにくいのですよね。
例えば、ベリの曲で盛り上がっても、次にくる娘。の曲が知らない曲だと、消化不良のままそこで止まってしまうと言うか(笑)。
逆に、そのユニットのパートが終わってしまうと、そこで気持ちが切れてしまうと言うデメリットもあるかも知れませんけどね。
普段のハロコンよりも公演時間が長いだけに。
ほっしーさんは、私の印象ですとどのユニットでも対応出来るような感じがするので、この形式だとかなり楽しまれたのではないかなと拝察します。
逆に、私は結構偏りがある方ですので、ベリキュー以外は手持ちぶさたになってしまっていたかも(笑)。
まあ、こう言う現場は、横のつながりがあるハローならではでしょうから、時々はあっても良いと思いますけどね。
2013.03.11 23:32 | URL | 索額図(ソエト) #ve1u07as [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ブログ内情報

お使いのOSやネットプラウザの  バージョンによっては表示に多少の   ズレが生じます。(PCでの閲覧推薦)

現在、コメントは入力出来ません。      ご了承下さいm(_ _)m

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

管理人参戦予定(2017年)

8.20 夏ハロ中野公演(決定)                   11.03 娘。秋ツアー横浜公演(決定)

FC2カウンター

 現在の閲覧者数:

暇つぶし・・・